中学受験に必要な3つの要素

中学受験の攻略法は多数ありますが、中でも重要な3つのポイントがあります。

まずは、小学校学習範囲を早期に完了させること。中学受験を覚悟したなら、小学校の学習範囲を早期に完了させることが重要です。意外に知らない方も多いですが、小学校の授業を受けるだけでは中学受験に太刀打ちできません。中学で習う数学の内容を無理やり小学校の算数で解かせようとしますので、基礎の学習を完了していなければ難しいでしょう。

次に繰り返し学習すること。人の記憶は時間がたてば忘れてしまいます。100日前の夕食の内容を鮮明に覚えていて即座に答える人はほとんどいないでしょう。人は忘れてしまうので何度も繰り返して定着させます。この繰り返す学習に割く時間が、前述の小学校学習範囲を早期に完了させることで生まれます。ぎりぎりまで新しいことを習っていると忘れる確率が高くなるのです。

そしてプロの情報を最大限に生かすこと。最も大切なことを言います。受験に臨むとして最終的に志望校を決めない人はいないでしょう。最低でも1校、多い人は数校の志望校を決めます。志望校の過去問には大きなヒントが隠されています。ですがそのヒントを子どもに見つけさせるのは困難です。ましてや数校の対策をあぶりだすのは至難の業です。そこで塾や家庭教師といったプロに任せるのです。志望校の傾向や対策はもちろん、個人個人にあったアドバイスをもらえます。

3つのポイントを独学でやり抜くことは困難です。プロなら3つのポイントを全てカリキュラムに組み込んで指導してくれますので、安心して任せることができます。